「ふらめんこ♪」

ふらめんこ♪

スペインの民族舞踊フラメンコ

スペインで思い出されるのがフラメンコです。テレビ等で誰でも1度は見た事があるのではないでしょうか。フラメンコはスペインのアンダルシア地方の民族音楽舞踊となっています。スペイン各地には他にも色々な民族舞踊が残っています。アンダルシア地方はスペインが統一されるまでは、800年間もの間アラブに占領されていました。インドを追われたジプシーと呼ばれる人が定住するようにもなり、多国籍な音楽が融合される様になり誕生した舞踊となっています。スペインやアラブやインド等の音楽が合わさる事で誕生しました。スペインは西洋の国ですが、東洋の香りも感じる事が出来る様になっています。フラメンコというのは、踊りだけで成り立っている訳ではありません。元々は歌が主体となっており人々の日常の嘆きや夢や希望等を歌にのせて歌われ踊りも付けられる様になりました。そこにギターもミックスされる様になり、今の形態になっています。ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されていて、世界中の人からも愛される民族舞踊となっています。観客からも様々な掛け声が掛かる事によって、雰囲気が盛り上がり観客と演奏者や踊り手が一体となるのも特徴となっています。

フラメンコの種類とは?

フラメンコは曲調によっていろいろな種類があります。まず、ソレアといい、Soleaと表し、これはカンテの柱として位置づけられており、カンテ・ホンドと完全に釣り合っているとされています。カンテとは歌という意味で、カンテ・ホンドとはカンテ内でもより本格的な深い歌という意味があります。ソレアはフラメンコの全ての要素を含んでいるとされています。シギリーシャはSiguiriyaと表し、とても深みがあり、重厚な踊りをするものになっています。複雑なリズムがあり、カンテは嘆きを表現、ギターに関しては控え目となっています。アレグリアスはAlegriastoと表し、ソレアと並ぶ程の代表曲として使われています。踊りは基本的に決められている場合が多くなっておりますが、ダイナミックでもあります。明るく陽気な曲が特徴です。ブレリアはBuleriaと表し、生命力に満ちている曲であり、自分の個性を引き出し、華やかな溢れ出すリズムで踊るものとなっています。タンゴはTangoと表し、その中でも4種類あり、カディス・セビージャ・へレス・マラガのタンゴとなってます。曲はリズミカルであり、重みのある深さを持っています。踊りは情熱的なものとなっています。

check

メンズの利用も安心の原宿にある美容室

原宿 美容室 メンズ

宅配買取コレクトワンではブランド商品を高額買取いたします。

宅配買取

LEDの光でネズミを退治・駆除する新しいネズミ駆除を是非お試しください。

ネズミ駆除

最終更新日:2016/10/20